関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

センジョウノピアニスト

戦場のピアニスト

  • 戦場のピアニストの画像

ロマン・ポランスキー監督作品ということで底意地の悪い作品なんじゃないの~?(失礼!だってねぇしょうがないじゃない?)と疑っておりましたが淡々としたいい作品に仕上がっていました。当事者の隠れて傍観するような視線がそこにはありました。ラストの演奏シーンでは自分もそのホールにいるような気分になり、スクリーン上の観客と共にスタンディング・オベーションを送りたい気持ちになります。本当の意味でのリアリズムを描ける監督は少ないのです。ポランスキーに拍手。

実在のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの実体験を綴った回想録を基にしている。ポランスキー自身も幼い頃ゲットーで過ごし、母親を収容所でなくすという過酷な体験を持つ。スピルバーグが監督した「シンドラーのリスト」は最初はポランスキーにオファーがきていたそうだがその時はそんな経緯もあり断っている。

カンヌ国際映画祭 パルム・ドール
アカデミー賞 監督賞 主演男優賞 脚色賞

出演:エイドリアン・ブロディ

http://www.thepianist-themovie.com/
http://www.pianist-movie.jp/pianist/

ロマン・ポランスキー監督
http://homepage2.nifty.com/weird...

ニュース&噂
ロマン・ポランスキー監督、オスカーに出席すれば逮捕
http://www.eiga.com/buzz/030218/...
ポランスキー監督がエイドリアン・ブロディに激怒?
http://www.eiga.com/buzz/030415/...

戦場のピアニスト

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

6月画像 投稿者:
6月
  • 2003/06/26更新
  • 2003/05/03登録
  • 3427クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (3)

2003/06/26

k-j ロマン・ポランスキーって、昔奥さん殺されてませんでしたっけ!?だからあんな映画ばっか作ってるのだと思ってました。違ってたかなあ?誰かおしえてぇ~!

6月 シャロン・テートですね。1969年妊娠8カ月のシャロン・テートはマンソンファミリーに惨殺されたんです。でもポランスキーの作品のテイストはこの事件の以前からあったんですよ。

k-j あ、そーでした、思い出しました。シャロン・テート事件ですね。そして確かチャールズ・マンソンだ。思い出させてくれてどうもありがとう。戦場のピアニストは実はまだ観てないので今度見てみます。

つながりキーワード (13)

映画を見てホント、久しぶりに泣いた。大感動である。 テーマは信仰と忠誠である。第三帝国末期はもはやヒトラーの側近達の運命は決まってる。縛り首か自殺である。 客観的に...

米国国立ホロコースト記念博物館。ワシントンDCにある。 なぜ、ヨーロッパにおけるドイツ人らによる蛮行を記念するための博物館を、アメリカの首都に造るのか? 議会議事堂やワ...

ロマン・ポランスキー監督の作品で監督自身もユダヤ人でナチスの迫害をうけ親を強制収容所でなくしています。 ピアニスト「ウワィディスワフ・シュピルマン」の第二次世界大戦のポ...

今更ながら見ました。 噂に聞くとおり、 感動よりも考えさせる映画ですよね。 戦争はどっちが悪いのか? いや、どっちも悪くて、被害者なのではないか。 だからこそ戦争は不必要なのではないか・...

第二次大戦中のドイツが舞台の、ユダヤ人ピアニストの過酷な運命のお話。全体的に悲しいんだけど悲しいままに終わらない気がした。ドイツ軍の将校の前でピアノを弾くシーンは震える程、強烈でした。サント...

昨夜 22:00 から NHK-BS1 で「“戦場のピアニスト”の告白~明かされるシュピルマンの実像 Wladyslaw Szpilman szkic do portre...

一昨日封切られたポランスキ監督の新作「戦場のピアニスト」のモデルとなった、ウワディスワフ・シュピルマンのオリジナル演奏盤。 映画でも使われている CHOPIN:Noct...

『戦場のピアニスト』でも使われたショパンの前奏曲ホ短調のメロディーは,非クラシックの音楽家を惹きつけるようで,ぼくが持っている/いたCDの中にも2つ,同曲のバージョンがある。 1つはジェリ...

(1965/英/105min)  Repulsion 製作 ジーン・グトウスキー 監督 ロマン・ポランスキー 脚本 ロマン・ポランスキー / ジェラール・ブラッシュ...

映画・ビデオMacbeth

  • (cage)

ロリコン監督ロマン・ポランスキーがシャロン・テート事件後、最初に撮った作品。 原作はもちろんWilliam Shakespeareだが、悲劇と言うよりホラーに近いテイス...

コルチャック先生という通称の方が有名かな。 第二次大戦のさなか、ワルシャワゲットーの中で、ユダヤ人孤児の孤児院を運営し、孤児たちと共にトレブリンカの強制収容所のガス室で亡...

映画・ビデオChinatown

  • (らいた)

「水の中のナイフ」で映画亡命を果たしたポランスキー監督が、「ローズマリーの赤ちゃん」に続いて放ったハリウッド作品。いわゆる、フィルム・ノワールの傑作。 昔大好きだった映画...

重い映画でした・・(途中やや眠ってしまった! ;p) ナチス侵攻の映画って悲惨な感じです。(確か「ライフ・イズ・ビューティフル」もそうでした・・・) A.ブロディは役作...

携帯でこのページにアクセス

戦場のピアニスト

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

[映画・サ行] ジャケット

  • 「やわらか映画~おすすめDVD~」映画ブログ | Tracked: 06.5.6 1:29 am

[映画・サ行] ジャケット 今回の映画は、「ジャケット」です。この作品の映画公開にちなんで、「ジャケット」の作品紹介と、エイドリアン・ブロディさん、キーラ・ナイトレイさんについて...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-295814

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ